>ホットトピックス>白くて美しい歯は簡単に手に入る!ホワイトニングはプロにまかせよう

真っ白な歯にする治療法

年齢を重ねる毎に、歯の色が気になって仕方がない方もいるかと思います。現在では一般的な治療に加え審美歯科を行っている歯医者も増えています。そこで今回は、歯医者で行えるホワイトニングについて、ご紹介していきます。

ホワイトニングの種類〜オフィスホワイトニングorホームホワイトニング〜

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、審美歯科を行っている歯医者に出向き、ホワイトニングを行うことです。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、歯医者には出向かず、自宅で行えるホワイトニングを行うことです。

歯を白くすることでコンプレックス解消

審美歯科を行っている歯医者でオフィスホワイトニングを行ってもらう、または自宅でホームホワイトニングを行い歯を白くすることで、コンプレックスも解消されます。

歯医者でのホワイトニング治療の手順

歯の表面の汚れを落とす

歯についている表面の汚れをブラッシングなどで落としていきます。汚れを落とした後、本来の歯の色をチェックします。

歯ぐきを保護する薬剤を塗布

ホワイトニング治療をしている間、薬剤が他の部分につかないよう専用に器具を装着してから歯ぐきを保護する薬剤を塗っていきます。

歯にホワイトニングの薬剤を塗布

ホワイトニングを行う歯に専用の薬剤を塗っていきます。歯以外の部分には塗らないように丁寧に作業が行われるので安心です。

歯の着色を分解する光を照射する

薬剤を塗布した後、歯の着色を分解する光を当てていきます。光を当てる時間は10分前後で、薬剤の種類や歯科によって変わってきます。

薬剤を綺麗に除去する

歯に塗布している薬剤を洗浄して落としていきます。希望の白さになるまで、薬剤塗布と光の照射を繰り返すこともあります。

白くて美しい歯は簡単に手に入る!ホワイトニングはプロにまかせよう

歯が黄ばんでしまう原因

歯が黄ばんでしまう原因は先天性のものから虫歯、食べ物によるものなど、様々な原因が予想されます。審美歯科をおこなっている歯医者に原因を伺った上で、ホワイトニングを行う事をお薦めします。

歯が白くなるまでの期間

個々によって異なりますが、審美歯科を行っている歯医者で1度だけホワイトニングをしてもらっただけで、効果を感じる人もいれば、3か月〜6か月でようやく自分の理想の歯の色になれた人もいます。